So-net無料ブログ作成

「56喝采台灣唯一簽唱會」3 [レポとか旅の話とか]

当日は、まずサイン会会場で正式版を必要数購入。ここで買うとポスターくれるんですよね。
一応ランキングに少しでも貢献をと、ローズで買ってみました。
去年のJ-Starお年玉袋いただきました。ちょっと嬉しい。
で、ホテルにポスターを置いてから、10時過ぎに西門町に向かいます。
やはり、預購版を交換することにしたのです。
なぜなら、100元でハグだけして、CD買わなかった奴がいるなんて誤解されるのもねぇ。
やじゃないですか。ハグしてないし。と思ったのです。
5大唱片は、実にまだ開いてませんでしたが、今回唯一見た5566の宣伝を撮影してみました。
 
すると写ってますよね。右側の中央の行列。これは飛輪海の行列ですよー。
西門町の駅のあたりからファンのみなさんを見かけました。
そんなこんなしながら、CDに交換して台北駅に戻ります。
11時ちょっと過ぎてましたので、並びに出遅れ。10列め辺りだったかしら。
今回は最初から会場に並ばされて、12時からの整理券配布を待ちます。
その間に風船の用意がされて、なんだか上手い事設定できないようで、大変そうでした。
わたくし、この時点では「風船飛ばすんだな〜。」なんてお気楽に考えてました。
12時になって整理券配布開始。
 
今回は、預購版についていたパスポートにスタンプを押してくれます。
なので、正式版しか持ってなかった人は押して貰えませんでした。
急いで、買いに走っている人達もいましたね。
最初は、1枚だけかと思ってたので1枚だけ押して貰ったのですが、
後から箱買いの人達が大量に押して貰ってましたので、
私も再度残りの分にも押して貰いました。
そして、2時にあまり遅れることなくいつもの車登場。
会場は絶叫の嵐が吹きまくり。4名様登場しました。
すぐに、「漫遊中国」を歌い、続いてなんかしゃべってました。
そして、ファンをバックに写真を撮ったり、なんか丸い物を持ってみたり。
 
この辺りは、いろいろとお写真が出ていると思います。
中国語の分からない私は、なんかやってるって感じ。取材陣でよく見えないし。
そしていよいよ風船の取り合いイベント。
さすがに抱抱とか聞こえてきましたので、なにが起こるかは予想できました。
本当に真上に風船がありましたの。周囲が段々と迫ってきて、殺気が漂います。
で、4人様が舞台より降りてきて、紐を持って引っ張ります。
その後は下の動画状態。周り中で「沒有。沒有。」の嵐が吹き荒れました。
で、まあ幸いな事にけが人もなく、券を手に入れた幸せ者達が壇上にあがり、
ハグしてもらったり、ツーショットとってもらったりしてました。
その後、「月兒光光」を歌ってイベント終了。
サイン会の準備に入ります。その間に11番目の説明がありました。
 
サイン会はいつものようにサクサク進みます。
今回は、壇に上がる前に喬版大様御自ら手渡しで、
4人様が持っていた丸い容器の中のものを配ってくれました。紙で作った星です。
「日本から来たよ〜。」と言うと「Welcome to Taiwan!」とか言われました。
少々感激。私はあなたの書く詞が好きです。と伝える余裕はありません。
段々と協志さんに近づいていく訳で、なに言おうかとか頭の中ぐるぐるです。
サイン会は孟哲、紹偉、仁甫、協志の順番に並んでました。
「明けましておめでとうございます!」と「こんにちは!」「歌良いよ」
とか、日本語全開で3名様を通り過ぎて参ります。
3名様とも素敵なんですけど、目は前方を凝視ですのでそそくさです。
で、今回の会話はですね、まあまあかな?
「こんにちは!おめでとう!」「ありがとう」
「日本もアジアだよ〜。」「そうだね。」
「日本でも待っている子達がいるから。」「がんばるよ。」
その後なんだかしょうもないことを少々しゃべって
「次の中壢も行くから!」笑われました…。
その間およそ10秒くらいかしらね。もちろんすべて日本語です。
そして、サインを書き続ける彼らを残し、私は中壢へと急ぐのです。
ここで一言。サインはゴージャスに銀ペンでした。
すぐに重ねられました。いやー。思いっきりこすれてますから!泣きました。
 


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

yukana

kakaka1 さん、ものすっごくお久しぶりです。。。
覚えていらしゃるかどうかわかりませんが^^;;;

私も行ってましたよ。台北のみですけど。
久々に56に会えて嬉しかったです!
kakaka1さんにもお会いしたかったです~。

サイン、私もこすれました。。。
by yukana (2008-01-16 00:40) 

kakaka1

yukanaさん、忘れる訳ないじゃないですか!
台北にいらっしゃったのですね。
私もお会いしたかったです〜。残念。

サイン、こすれましたよね。
気付いた時には既に遅しでした。
銀ペンはきれいなんですけどね。

また、いつかどこかでお会いできるとよいですね。
5566イベントか、はたまた別のなにかか…。
その時はよろしくお願いいたします。
by kakaka1 (2008-01-16 20:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。