So-net無料ブログ作成

「56喝采台灣唯一簽唱會」4 [レポとか旅の話とか]

台北では、まだまだサイン会が続いていましたが、私は中壢へ移動。
中壢は去年「愛的奇蹟3」のサイン会で行った事がある場所。
と言っても、全然知らない所も同然。でも、ちゃんと行けました。
え〜まだまだ人は少なくて、位置としては良い感じの前から3列目でした。
が、お隣に日本大好きのアニメ大好きのお兄さんがおりまして、
浜崎あゆみとかNEWSとかのCDを出して日本語で話しかけてくれます。
すみません、よく知らないのです。
私は、あなたの国の孫協志さんを見るために、中壢にやってきたような人間なのです。
まあ、取りあえず「やましたともひさ」の発音を直してあげました。
そして、彼が大きな声で「日本人がいる」とかすごい事アピールしてくれるので、
かなりというかすごく恥ずかしかったです。

56の皆さんはかなり遅れて到着。その頃には日もくれて暗くなってました。
 
到着後すぐに「漫遊中国」を歌い、ちょっとしゃべって「月兒光光」を歌い、サイン会開始。
なので、特に書く事もありません。協志さんのお手振りが多くて可愛かったです。
 
本日2度目なので、3名様にはほとんどなにも言うことなく通り過ぎます。
協志さんには「このCDが出るのをずっと待ってたのです。」
「コンサートをしてください。」と言っておきました。
 
中壢には香港の方はたくさん来てました。それとフィリピンの方もいました。
やはり、56がプロモに行かない所の人は来るのだなと妙に共感をおぼえました。
香港はその後行く事になったので、良かったなと思います。頑張ってたものね。
そして、寂しく台北に帰った訳です。
帰りは寂しいよ〜。次は改版が出たらまた来るよ!と誓ったのでした…。

改版がでない今となっては、本当に参加できて良かったなと思っています。
まあ、こんなところです。平和に帰ってきました。
そうそう、中壢のサインは黒ぺンでした。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。