So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

K歌音樂會 [孫協志]

久々に台湾に行ってきました。
実に4年少々ぶり。「志遊・自在」のサイン会以来です。
(スーツケースを開けたら、「志遊・自在」のポスターが出てきてビックリ。)
久しぶり過ぎて、台北に辿り着けるのかさえ、なんだか不安でした。
パスポートが切れてなくて良かった。

DSCN0490.jpgで、まあ本当に久々に生歌を聞いてきたわけです。
K歌音樂會ですから、カラオケ大会ってことで、私は聞いたことのない歌が多かったです。
というか、最後に歌った「我難過」と「白色花漾」以外は知らない歌でした。
でも、台湾の方々は楽しそうに一緒に歌っていたから、きっと定番的な歌だったのでしょう。
途中、台語の歌もあり。
MCが結構長くて、中国語を解さない私にはなにがなんやらでありましたが、
皆さん、大笑いだったので、なんか面白いことを言ってたのでしょうね。

日本からも、私以外に何人か参加している方がおられました。
FBにこんな事が書かれてましたので、行って良かったと思ってます。

「謝謝所有到場的協迷們!
有來自台灣各地,
還有遠從日本韓國來的幾位粉絲,
看到你們很開心!
也很感動!
真心的~ 感謝!^^」

その中の一人が私だぜ!って感じです。
終了後は握手会があって、まあ感動。

本当は5566が10月に再結成か?とかなんとかで、10月を心待ちにしてました。
最後の2曲で号泣しそうでした。
いつか、5566の歌メインでライブをやってほしいもんです。
コメント(2) 

お花の件 [その他]

IMG_0465.jpgえ〜今回の新譜がらみのイベントにことごとく参加できなかった私…
このどこにも持って行けない、なんとも言いようのない無念をなんとか解消すべく、ライブ会場にお花を送ることにしました。花の色は日本をアピールということで紅白(めでたいですし。)
タム様にご協力いただき、というかほぼ丸投げ。誠に申し訳ない事です。
で、無事会場に飾っていただけたようで、大変感激しています。左の画像は演唱會当日のもので、まん中のやつです。

IMG_0312.jpgこちらは、前日にお花屋さんから届いた画像です。当日は少々お花たちが元気がなかったようですが、賑やかしにはなっていたようで、良かったなあと思っています。
しかし、ライブ会場に花を送るなんて人生初ですし、断られたらどうしようとか、いろいろと心配もありました。花屋探しから発注、ダメだしまで、忙しい中奔走してくださったタム様!本当にありがとう。自分だけでは絶対に不可能でした。深謝。

コメント(2) 

不死鳥 Phoenix 新歌演唱會 [孫協志]

すでに1週間以上が経ちました。
私は行けなかったのですが、タムさんがライブレポを書いてくださいました。
7月3日には届いていたのですが、本日ようやくアップできました。
遅くなって済みません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
やっぱ、ライヴレポというのは、記憶がホットなうちに書くべきですねー。
何をどう書いたらいいのか、ちっとも筆が進みません…。

IMG_0451.jpgIMG_0452.jpg紅樓広場の、駅前から入ると、どん詰まりの場所にある河岸留言。
撮影禁止でビデオを撮れないなら、場所取り不要だわ~と、開演時間まで10分を切ったところで到着。しかしまだ開場待ちの列がしっかり出来ていました。
どこにも書いてませんでしたが、入り口にあった、手作り感満載の看板には「19時30分開場」との表示。
まあ、何もかも適当な台湾スタイルってことでしょうか。

IMG_0469.jpg20時間際に開場、あっという間にテーブル席&椅子席が埋まり。
2階は空いてそうだったので上がってみたものの、こりゃ、豊かになった頭頂部しか見えないや~と、一階席へ。
会場の河岸留言は、印象としては南青山のマンダラみたいな感じ?
広さ的には、もう少しある気もしますが、
300人程度(?)が、着席してゆったり見る感じのスペースでした。

で、20時10分頃、開演。
1曲目は、予想通りの『不死鳥』。
しかしバックバンド(Gr, Ba. Dr. )がイントロを少し演奏したところで
何かが違ったらしく、ストップして仕切り直し。
『不死鳥』『緊握幸福』など新譜からの4曲(3曲だったかも?)を披露。
消去法で行くと、他の2曲は『看不見』と『有你在身邊』。
そのあと『愛的奇蹟3』に収録の『紅紅青春敲阿敲』を一節歌ったところで、
謎のオジサン(20数年前はアイドルだったという、姚可傑氏)が登場。
合唱→MCののち、彼の持ち歌と思われる『永遠不回頭』を歌って、可傑哥退場。
…と、気を取り直して(?)『多久』、『要了我的命』。
15分の休憩をはさんで、SunLady登場。
ダンスチューンを口パクで一曲、ダンスのみ短く一曲、MCのあと一曲。
短いMCのあと、老闆の協志が出て来て、『C'est ci bon』のような
キュート系の絡みありの『戀愛關鍵』を歌い、見てるほうが恥ずかしくなったところで、女子退場。
短いMCのあと、favorite songとして、ONE PIECEの『We are』。
こちらは、もうちょっとキーを下げても良かったんじゃないか的な印象。
なんだー、今日はSMAPじゃないのかぁ~と残念がってるところに
舞台ソデなどを忙しく動き回っていた陳健寧老師が登場。
彼のキーボードの横に着席し、パラード系を短く3曲ぐらい熱唱。
(たぶん、このくだりが、張學友的經典情歌組曲)

MCのあと「FBで合唱を呼びかけたよね?」的な確認のあと
『學習愛情』で本編終了。
アンコ、アンコの呼びかけに応じて、一曲。『看不見』か『有你在身邊』。
(冒頭が4曲だとすると、どちらか一曲は2度歌ったことに)
終演時間は、22時10分すぎ。

確か冒頭の3or4曲の歌唱の途中だったと思うのですが、
開演に間に合わなかった、少偉さんと孟哲が到着したとのMCがあり、
客席の「下來~」コールに応じて、2階関係者席からステージに登壇。
56らしい喋りを展開しました(内容は半分ぐらいしか聞き取れてないので割愛)。
所用で来られなかった仁甫がいれば、ここで一曲…という流れになったのでは、
と勝手に想像し、勝手に残念がってみたり、何だったり。

残念といえば、今回のPA(主にミキサー)、そしてバンドの皆さん。
協志のイヤーモニターにトラブルがあったようですが、
いやいや、それ以前にもう、いろいろと問題が…。
簡潔に説明すると…ですね、協志の歌声は大変に届きにくく、
耳に残るは、荒っぽいドラムの音ばかりなり…という状況。
高校の文化祭を彷彿とさせる音作りでありました。
そういう点も含めて、アットホームなライブだったという言い方もできるかもしれません。
あ、そういえば。
ステージドリンクが、ペットボトルじゃなく、ステンレスマグ(おそらく自前)だったのは
なかなか新鮮な光景でした。

私が生で見た56のコンサートは『同一個世界』だけで、
あれも、演出の行き届かなさ、大雑把加減に
ムカムカしながら見ていたわけですが、
今思うと、台湾のコンサートとしては、あれは大変に大掛かりで、
構成なども非常によく練られ、かなり完成度が高いステージだっだと判明。
それゆえ、この週末は、
同一個世界や龍コンサ、その他お気に入りの楽曲のMVを。
ときに涙しながら、延々と見続けたのでありました。
今回のアルバムやライブに触れて、56に原点回帰してみたファンは
私だけじゃない気がしています。

IMG_0475.jpgさて。
終演後のサイン会は、入り口のほうにテーブルを設置し、
帰りがてらサインをもらう…という方式。
うっかり手を出しそびれましたが、今回は握手もOK。
そして、サインは中壢のときより丁寧なバージョンでした。
kakaka1さんの質問を代弁し、この公演の模様を収録したDVDのリリースの予定を聞いたところ「不一定」とのことでした。
はい、予定は未定です。

セットリストやトーク内容など、詳しい状況は、
You Tubeや、その他の情報源で各自ご確認ください(笑)。

最後にどうでもいいつぶやきを一言。
台湾の人って、なんでロックな曲の手拍子も
演歌の節取りで叩くかなぁ。

以上、特派員タムでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なかなかの力作ありがとうございました。
なんだか音響がいまいちだったようで、残念。
でも、行きたかった…。

是非ともMV+ライブ映像のDVD付きの改盤を出していただきたい。
そして、再度サイン会を!!

コメント(2) 

もうすぐ始まるのね [孫協志]

日本時間でもうすぐ9時です。
今頃台北では盛り上がっていることでしょう。
トラブルなく無事終了することをお祈りいたします。

行きたかった… しつこいけど、言い続けるわ〜。
コメント(0) 

4人揃ってる… [5566]

仕事から帰ってFBチェックしたら、4人揃ってるじゃないですか…
ビックリ。
コメント(4) 

中壢でのサイン会 [孫協志]

昨日のサイン会に参加してきました。
と、書きたいところですが、思い切り日本におります。
行けなかったのですよ。残念!
で、私のCDをお友達(タム様)に託しました。
麗しいお写真とともにレポが届いているので、ご紹介いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

image.jpgimage.jpgimage.jpg
image.jpgimage.jpgimage.jpg
image.jpgimage.jpgimage.jpg
サイン会は、MC2人のしゃべり→協志が会場に横付けしたバンから登場
→挨拶するはずが、マイクトラブルで音出ず→協志引っ込む。
それから15分ぐらい、MCがマイクなしでつなぎ→マイク直って協志再登場
→「要了我的命」、協志込みでMC、「学習愛情」、あいさつの後、整列、
サイン会→挨拶

という流れでした。マイクトラブルの待ち時間が非常に暑く、
長く感じられました。
その間、どういう話の流れだったか聞きそびれましたが、
みんなに『我難過』を一節歌えるかとMCに聞かれ、
みんなで合唱するという1幕がありました。
で「みんな56聞いて育ったんだねー」的なことを言われてました。

あと、話的には、今の台湾で、国語のCDを出せる人はとても少ないこと、
10枚買ったというマレーシアの子の話の流れだった気がしますが
「お金は大事だから、たくさん買わなくていいからね」的なことを言ってました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マイクトラブルがあったりして、大変でしたね。本当に暑そう。
FBにも、「熱」と、書いてあったもの。
タム様!今日は様と呼ばせていただきます。
本当にありがとうございました。


image.jpg
コメント(2) 

来ました! [孫協志]

960073_339140622856379_2118132602_n.jpgようやく入手しました。じっくり静かに聞き惚れております。「要了我的命」がやはり良い感じです。が、「有你在身邊」がなかなかよろしいじゃないですか。特に詞が!などとわざとらしく言ってみたりします。
コメント(5) 

演唱會のチケット [孫協志]

IMG_0371.jpgタムさんが画像を送ってくれました。参加できる方が気が遠くなるほどうらやましい!です。DVD出たり…しないよなぁ…
コメント(2) 

『不死鳥』發片記者會での要了我的命 [孫協志]

昨日の『不死鳥』發片記者會で歌っている動画がupされています。

http://www.iwant-radio.com/showinformation.php?sisn=30955
コメント(0) 

孫協志6/28不死鳥演唱會 [孫協志]

のんびり更新していたら、事務所のFBが更新されているではありませんか!
本当に残念至極。台湾は遥かに遠い。

孫協志6/28不死鳥演唱會
時間:晚上8點
演唱地址在: 台北西門町河岸留言(紅樓展演館)

網路購票方式: 博客來售票網
(表演約100分鐘,結束後會簽CD)


http://tickets.books.com.tw/progshow/03050001482325
コメント(2) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。