So-net無料ブログ作成
検索選択
レポとか旅の話とか ブログトップ
前の10件 | 次の10件

「56喝采台灣唯一簽唱會」2 [レポとか旅の話とか]

関空利用のいつもの便と比べ2時間ばかり早く桃園国際空港に着きました。
もちろん出発時間も早かったのですが、飛行時間も当たり前ですが短いです。
台湾のお正月はご存じのように、クリスマスです。
でっかいクリスマスツリーを見ながら、台北行きのバス乗り場へ。
丁度バスが来ていて、これもサクサクと待つことなく乗れました。
やはり、台湾に着くと気分がウキウキしてきます。来られて良かった。
 
ホテルに着く前にCD屋さんに寄りたい気分ですが、取りあえずホテルに向かいます。
ホテルには、預購会に参加したお友達から預購券とかファイルとか
預購会で配られたコーラとかが無事届いており、一安心。
早速、荷物を置いて引き替えに行きます。もちろんCDウォークマンを持って出発。
諸事情により3カ所で予約していたので、CD屋さんのハシゴです。
どこでも、5566の引き替えにきていた子達を見かけました。
ローズと佳佳唱片では、預購版も正式版もまだディスプレイされてなくて、
ポスターとかも全然なかったですね。どこにいっても浜崎あゆみがながれてました。
5大唱片では預購版と正式版と両方置いてあり、取りあえず正式版購入。
が、ここで一大事。5大唱片さんの預購券がない!!
落としたのかな〜と考えつつかき氷を食べに冰館へ向かいます。
もちろん、途中でCDを出して聴きつつ移動。
いや〜、感動して本当に涙が出そうでした。この時点で当然中壢には行く事を決意。
なんだか、日本でもやもやしていた気分は一掃されたね。
そんな事を考えながら、MRTの中正紀念堂駅から、歩いていきました。
これは8月に逆方向から歩いていて途中土砂降りに遭い、
タクシーに乗ってしまったのでリベンジじゃ〜。と無駄に歩いてみました。
この牛肉麺屋さんの前でずぶぬれになったのです。そしておなじみかき氷。
 
その後、いつものパイナップルケーキを買いに行ってホテルに戻りました。
そして、5大唱片さんの預購券発見。単に持って行くのを忘れていただけでした。
これを交換に行こうか、記念にこのまま取っておこうかとかなり悩み、
その日は、記念に持っておこうと思って、交換せずに就寝。
完全娯楽を見るのを忘れてました…。


nice!(0)  コメント(0) 

「56喝采台灣唯一簽唱會」1 [レポとか旅の話とか]

もう1週間経ちました。すでに遠い…。

今回の台湾行きも、なんだかばたばたとしてしまいました。
なんと言っても日程が変更しましたもの〜。がくっ!
その上、お正月は日本人にはとっても重要。
でも、なんとか行く事ができて良かったと思います。

6日帰国のチケがなかなかなくて、福岡発着で行く事を決めて、
すべての手配が終了したのが、12月27日でした。本当に困った事ですねー。
で、出発は3日の夜。これの確保もぎりぎりでした。
なにせ、帰省ラッシュの日じゃないですか。
2泊3日にしては大きすぎる半分がらがらのスーツケースを転がして出発。

今回はなんだか、疲れてしまってて本当は行けないんじゃないかなと思ってました。
気分もウキウキとは少々違う微妙な感じ。
「中壢は行かないかもしれません。」なんて友達に言い放っての渡台でした。
 
でも、今になって思えば福岡空港利用で良かったです。
空港が本当にがらがらで、出入国とも待つことなくさくさくでした。
関空だったら、それはもう大変だったに違いありません。
初めてハロー・キティージェットにも乗ったしね。
機内ではなんと「心事」が聴けるじゃありませんか。
これは聴かないとね。もちろんipodにも入ってますけど、聴かないと!
と、映画も見ずに「心事」を聴きながら台湾に向かいました。


nice!(0)  コメント(0) 

台北より今晩は! [レポとか旅の話とか]

疲れた。けど、良かった。
本日の驚き。2ヶ所めも4人いた。びっくりした。
協志さんはすっごく素敵で、可愛かったです。
1枚だけですが画像upします。
台北でサインをする前です。

今回は一人参加だったので、ビデオを主にしたので、
写真はちょっとしかありません。
帰国後、動画を処理して、そこから書き出す予定です。
そのうちほぼ協志しか映っていない動画などちょっとでもお見せできればと思います。

死にそうになったのはね、風船のせいです。
そのうちどこかで動画があがるとは思うのですが、
風船にハグ券を入れて、取り合いをやったのですよ。
私は、直下におりましたものでもみくちゃ。荷物をもって転げないようにすることがやっと。
4人さま全員とハグできる券は私のまん前の可愛い子がゲットしました。
4人に取り囲まれてぎゅっとされてました。
まあ、そんな感じで楽しかったです。

まあ、詳しくは後日おいおいと反芻しながら書きます。
それでは、明日早朝帰国なので、このあたりで・・・。


nice!(0)  コメント(8) 

20070804「櫻野3加1」イベント [レポとか旅の話とか]

歌ありだ!歌あり!ということで、これは行かなくてはと行ってきました。台北。今回も2泊3日。なにやってんのと冷静に考えたらいけません。バスを乗り継ぎ、関空で暇して、いつものエヴァで台湾へ。行き帰りで「スパイダーマン3」見ました。とぎれながらですが。
1日目、傘も持たずに豪雨に見舞われる。雷付き。全身びしょぬれ。
2日目、どうせ早くから行ってもだめなので、10時並びの10分前にイベント会場へ。CD販売は佳佳唱片とROSE。ランキングに貢献ってことでROSEで購入。値段は両方同じだったのですが、佳佳唱片の方は、K-ONEや王心凌のグッズをくれるようで、ROSEで買っている人はとても少なかったです。ROSEの方は、なにか良く分からないけど、TWEETYの板のような物をくれました。(後に活躍)もちろんポスターはいただき、厚めのビニール袋にいれてくれました。(後に袋重要)
友達と合流後、列に並びます。この時は台北駅の屋根の下、日陰。早速、先程もらった板を敷物にして座り込み、友と朝ご飯食べながらしばし談笑。10時半から整理券配布。この時点では余裕。11時から射撃大会の整理券を希望者に配布開始。その後、会場に移動して並びます。私は前方ですが、右端。前は香港の183ファンの人達でした。もう、炎天下で暑くて暑くて、暑さで死にそう…。
しばし待っていると、なんだか雨がぽつぽつと。昨日の苦い経験を活かし、即座に機材をしまい、CDをビニール袋で保護、ポスターも上下から袋かぶせて完璧。その内、降ってきました。傘をさして持ちこたえる。なんだか、射撃大会もやっている様子。(予選です。)
徐々に雨脚が強くなり、豪雨。すごい。我々は、取りあえず駅の方に避難。でも、ほとんどの人はその場にいましたね。恐るべし。慣れてるのかな。私は端っこで良かったです。出入りしやすかったです。その内、ちょっと小降りになったので、列に戻りました。が、すぐにまた激しい豪雨。それも雷付き。光った途端に音がする。本当に間近に落ちてる気配濃厚。まじに逃げようと思いました。怖いです。横で友が「こんなにいるのに、自分のところには落ちません。」と自信たっぷり。なんだかよく分からないけど、納得して踏みとどまる。ありがとう。
本当にこれはイベントあるのかなと不安になりながらも待つ。ホントにすごい雷雨が続き、開始の13時になっても始まりません。まあ、遅れるのはよくあることなので、空を見上げながら待つ。ちょっとずつ小降りになり始め、1時20分頃にいつもの車到着。あ〜良かったです。雨が酷かったら小さなデジカメだけで撮ろうと思っていたのですが、なんか大丈夫な感じだったので、ビデオを取りだし、ビニールで包み準備完了。

まず、明道と陳喬恩。小降りの中、傘もささずに濡れながら「再次相信」を歌う。その後しばし司会者と話して退場。そしていよいよ1時37分あたりで5566登場。この頃はほとんど雨が降ってなくて、本当に幸せ。すぐに「終極陷阱/Yes Sir」開始。これを聴くためにここにいるのよー。てな感じのはずですが、ビデオを回したり、「こら、前立つな!」と腹を立ててみたりで忙しく、益々なにやってんだの状態。歌の後、明道と陳喬恩が再登場し、マスコミ向けに写真撮影なんかしてたら、またまた怪しい空模様。

続いて射撃大会開始。最初に明道と陳喬恩と孟哲のドラマ出演組が行います。続いて、予選を勝ち上がったファン3名登場。ここらあたりから、雨が再び激しくなり始め、次の5566の3名様の頃には、なんだか会場も大混乱。結局ちょっとは撃ったのかな。こちらも、機材をしまったりで忙しく、わあわあ状態でイベント終了。全員屋根の下に避難。


一体サイン会はどうなるの?と思いつつ、台北駅から三越方向に延びている屋根付きの通路の所で、みんなで固まっていると、喬版大様登場。彼が仕切、番号順に並びます。が、屋根があるとはいえ、風も凄くて、傘さしてました。結構みんなここでも濡れてましたね。そのうち列が移動し始め、どうやらサイン会が行われている模様。良かったよ。で、孟哲→明道→喬恩→紹偉→仁甫→協志の順でサインして頂きました。まあ、いつもの如く記憶が飛んでますが、5566の4名様はとても輝いてました。近くで見る彼らは本当に素敵。協志は相変わらず日に焼けて、男前で、しかも今回の衣装がとても似合います。行って良かったです。
サインが終了して、友と二人「喬恩いた?あっサインある。いたんだ…。」ははは、ファンの方ごめんなさいです。イベント時の動画もいろいろとあがっているようなので、私も他の方が撮影した動画をみながら、思い出したりしています。台視のニュースが現場の状況が分かる気もします。Youtubeで見る事ができますよ。


nice!(0)  コメント(0) 

空を気にする協志さん [レポとか旅の話とか]


歌の途中で、空を見上げ「持つかなー。降りそうだよな。」とか考えたのかしら。
ほんとに、歌っている時に降らなくて良かったです。
私は、CDもビニール袋にしっかりといれていたので、どうという事もなかったのですが、
どうやら、中にはCDが濡れてしまった子達もいたようです。


nice!(0)  コメント(4) 

本当に大変でした [レポとか旅の話とか]

帰ってきました。朝5時30分にホテルをでて、帰宅は午後9時30分くらいか。
取り急ぎビデオ写真取り込みなんかしてました。

今回は、ビデオとカメラが濡れないようにするので精一杯。
傘をさしながらとか機材にビニール袋かぶせてとかでの撮影で、
妙に臨場感あふるるぶれ、ぼけ連発。地面がたくさん映っていたりしました。
前の人の傘とかも邪魔になるんです。自分もたぶん邪魔してますけど。

イベント中止して、サイン会開始を待つ通路(屋根付き)の所でも雨が降り込んで、
本当にみんなびしょぬれでした。
そして、サインをしてもらった後、地下へ降りる階段で、転倒者続出。
幸い大けがをした人はいなかったけど、とても危険。
雷も本当にすごくて、命がけ感あふるるイベントでした。

2枚目の写真は、射撃大会途中で豪雨となり傘をさしてもらって退散直前の様子です。


nice!(0)  コメント(0) 

とりあえず終わった [レポとか旅の話とか]

炎天下での待ち。その後どしゃ降り。イベント開始時は小ぶり。ジョーと明道のデュエット
その後5566登場。雨がほぼやみました。
歌が終わり、射撃大会開始。途中でものすごい雷雨となり、中止。
屋根のあるところに移動して無事サイン会は開催されました。
まあ、そんな感じ。とても大変。
協志さんはなんだかとてもいい感じでした.


nice!(0)  コメント(4) 

「惡靈戰警」首映會イベント [レポとか旅の話とか]

私は2月11日に速攻で帰国したのですが、その後現地特派員(?)として残った友が、
13日に行われた「惡靈戰警」首映會イベントの動画を送ってくれました。
皆様に!と言っていただきましたので、ちょっとだけですがどうぞ。
明日の今頃まで置いておきます。本当にいつもありがとう!特派員様!!
1日過ぎたので動画は下げます。(3/2 21:16)


左:スタンバっているところに2度目の火事!(訂正4度目だったらしいです。)
中:「著火」真ん中のあたり。
右:「著火」の最後の部分。

踊っている協志さんもとっても素晴らしいので、見たかった〜。


nice!(0)  コメント(6) 

2月10日「愛的奇蹟3 - 搖滾萬歲 簽唱會」中壢編 [レポとか旅の話とか]

まだまだにぎやかにワイワイとやっている会場を後にして、我々は一路中壢へ!中壢はお隣の桃園県の第2の都市です。会場に到着したのは、3時頃でしたでしょうか。開始予定時刻は3時でしたので、もちろん会場は一杯。番号札を配っている様子もなし。取りあえず適当に場所探し。しかし、今回の会場はデパートの前で狭いし、道路側は木が植えてあったりして、なかなか良い場所はありません。台北と比べ、地方のイベントは子供が多い!そして男子が多い!と思いました。
まあ、待つ事小一時間。おおかた4時になろうとするころにイベント開始。新曲「紅紅青春敲阿敲」と共に、仁甫、協志、孟哲の順に登場。いやびっくりしました。「搖滾萬歲 」を歌うとばかり思ってましたので。台北とは違う歌が聴けてとっても嬉しかったです。そして、たった3人しか来なかった事もびっくりでした。まあ、我々の目的はただ一人なので良いのですが、183のファンだったらショックかも。
歌の後、なにやかや話をしてましたが、もちろん何を言っているのやら。途中、みんなで「Happy Birthday」を歌う。協志さんは「謝謝」と喜んでましたが、本人が一番大きな声で歌ってました。(後の2名様はマイクを会場の方に向けてました。)

そしてサイン会開始。もちろん私はほぼ最後のあたり。ドキドキしながら壇上に。仁甫、協志、孟哲の順に並んでました。サイン会では自分のCDにサインをしてもらっている間はその人の前にいる事ができます。が、仁甫さんの前は結構早めに素通りし(「こんにちは」位は言ったか?)協志さんの前に!台北では握手だったので一瞬で過ぎてしまいましたが、今回は枚数も結構あり、お話するぞ!と思っておりました。が、悲しいかな何枚かサインをしてもらったところで身体が自然と孟哲の前に移動しておりました。
いや〜まだ私のに協志サインしてるし、真ん前にじっくりいればよかったとあせりました。なので、失礼ながら孟哲の前にいながら、ナナメ向いて協志さんになにか言わなければと思っていたところ、向こうから「何枚買ったの?」と聞かれ、「えっ!○枚。」「日本の友達の?」「うん、でも半分は私の」なんて事を言って終了〜。いや、他にね言いたい事があったの。日本にきてくれたお礼とかも言いたかったの。でも、それで終わったの。
孟哲にはなんか言ったかな〜。「孟哲、日本にまた来てね」は言ったか?(そればっかりですね。)そして、サイン会が終わり、すぐ引き上げるのかと思ったら、後ろの幕をかたずけた後もしばらく3人+DJでお話してました。車待ちだったのかな。得した気分でした。そして車で去っていく3名さまにバイバイと手を振ってイベント終了。約1時間でした。
終わった。大満足。だけどなんか抜け殻。こうやって今回のイベントは無事終了いたしました。


nice!(0)  コメント(2) 

2月10日「愛的奇蹟3 - 搖滾萬歲 簽唱會」台北編 [レポとか旅の話とか]

すでに2週間が経過し、記憶は薄れてきましたが、記録が整ってきました。
ビデオカメラの調子が悪かったので台北での歌唱部がぶつ切りモザイク状態…。無念、

当日は曇り時々小雨。ここは一体どこ?日本の方が暖かいのでは?電光掲示板の18℃は嘘だろ?の天気でした。
イベントは1時からの予定。整理券配布は11時から。並びは10時から。という告知がされていたのですが、なにせ会場から激近のホテルだったので、様子見がてらちょっと早めに会場到着。
途中CDショップが店開き、CDのおまけは「愛的奇蹟」のポスターとか「愛的奇蹟3」のポスターとか。私は昨日必要数は購入済みだったので、グッズなんかを軽く買う。ポスターはお友達が2枚もらったのをちゃっかり1枚いただく。ありがとう。
時間が来て整理券もらい一応並ばされる。そこで解散。再集合は12時。私の場所は前よりの真正面の絶好の位置。喬版大が登場し、説明するのを見たりしながら待ちます。

イベントはちょっと遅れて1時20分過ぎ開始。足がしびれてとっても大変でした。仁甫さんがこけたり、「搖滾萬歲」を歌ったり、(一応黄色のハンカチを持って行ってはいたものの、ビデオなんか撮ってたので、ほとんど振れず。みんなもそんな感じ。カメラでいそがしいのっ!)取材があったりで、イベントが進みます。
しかし私の前には実は赤ちゃん連れが…。子供高くあげられると前が見えないの…。そして協志さんもちろんど真ん中の位置。でも真正面すぎて取材の人でかぶりまくり。ちょい横あたりがよかったかも。
そして、やがてサイン会がはじまります。大人数の芸人さんいったいどうやるのかしらって思っていたら、4組くらいにわかれた。

ここらでなんかひともめあったみたいですが、私にはなんのことやら。
1組サイン。1組握手。後はCD手売りです。協志さんは最初はサインの所におりました。(後は玉榮と小喬とJamesと懷恩)やった!協志のサインサインと並んでいたら、なんだか、私の20人位前で握手班の人がサインの所に!「えっ!協志のサインは?サイン欲しいよ!」と端からテンパッテいるのにすでに、パニック。協志〜。何処にいるの〜。とよく見れば握手班の方にさっきのサイン班の5人が!
このあたりすでに記憶が怪しい。気付いたら台の上で、仁甫さんが目前におられました。いや〜キラキラですわ。まあ一応「仁甫も日本に来てね」と日本語で話しかける。「ありがとー」とかいってくれたかな。喬恩と家恩とジャッキーさんはサインがあるからもらったに違いないけど、ほぼ記憶なし。どのような順番で並んでいたかもわからず…。喬恩が最初にいたような程度。
で、小喬がCDをまとめて渡してくれます。握手したのかなー。記憶なし。次が玉榮さんですが、その2名横には協志さんがおりまして、目はナナメ前方のみしか見ておりませんでした。
玉榮さん素通りしそうになり、となりのJamesさんに止められる。「日本にまた来てね」といったら大笑いされて「お疲れ様ー」とか言われた。でも、握手したかどうか不明。Jamesさんとは握手しました。
そんでいよいよ協志さんです。「日本にもまた来てね」他の言葉が言えません。「ああ、ありがとうございます」と言っていただきました。人生の目標一個達成…。次の懷恩と握手したかは覚えちゃいない…。
しかし、協志のサインは未入手です。でも、大丈夫次の会場があるもんね。誰が来るかは知らないが(紹偉が来ないのは知ってました。)協志は絶対に来るはず!ということで、中壢へ急がなくては!!と2時20分くらいには会場を後にしました。
同行の方々も物販の方がどうだとかは全く興味なし。他のメンバーに未練なし。どうやら我々が移動した後にちょっともめたりしたみたい。全然知りません。
ということで中壢編に続く…。


nice!(0)  コメント(6) 
前の10件 | 次の10件 レポとか旅の話とか ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。